読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book and bread mania

-日々読んだ本の書評 + メモ集 + パンについて-

トップバリュグリーンアイの食パン『Free From pain de mie with olive oil パン・ド・ミ』

トップバリュのPBでこだわりある食パンを発見! 「マーガリン、イーストフード・乳化剤不使用」という、 消費者が喜びそうな謳い文句の連なりに魅力を感じ、思わず購入。 マーガリン、イーストフード、乳化剤不使用という、 安価な袋食パンとしては珍しい仕…

パン屋のおやじは考える

パン屋のおやじは考える (1979年) 作者: 望月継治 出版社/メーカー: 神田精養軒 発売日: 1979/09 メディア: ? この商品を含むブログを見る 新書サイズの本であり、一瞥して「自己啓発系の本かな?」との思いも過ぎるが、 パン屋主人の著書とあって興味が沸き…

眼球譚(初稿)

眼球譚(初稿) (河出文庫) 作者: ジョルジュバタイユ,Georges Bataille,生田耕作 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2003/05 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 218回 この商品を含むブログ (96件) を見る バタイユ、という名は聞いたことあれど、 あ…

2017年 北欧倶楽部のパン

久々に1個95円と安価が売りのチェーンベーカリー、 北欧倶楽部でパンを購入! 二つを購入し、 まずひとつ目は、 新作と書いてあった『たまごパン』。 惣菜生地にタマゴサラダを入れ、パン粉をまぶして焼き上げた一品、とのこと。大きさは20cmほどあり、なか…

笑ったラジオねた

爆笑したラジオでの投稿ネタ。 前前前立腺を攻め立ててくれた風俗嬢に「君の名は?」と尋ねる。 JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力 もう一つも深夜の馬鹿力において、 投稿ネタの 「移民の歌のような喘ぎ声の女…」 の一文にやられて爆笑。 移民の歌 レッド・ツェッ…

ビゴさんのフランスパン物語

ビゴさんのフランスパン物語 作者: 塚本有紀 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 2000/01/01 メディア: 単行本 クリック: 14回 この商品を含むブログ (2件) を見る 日本に本場フランスのパンを伝えたのがカルヴェル氏なら、日本に本場フランスのパンを普及させ…

1月に読んだ本からのおすすめ10

1月に読み終えた本は33冊。 その中からおすすめの10冊を紹介! 追記。 間違えて11冊の紹介になってしまっていたものの、 8位の二冊は甲乙つけ難いので、そのまま記載。 弟10位。 『11人いる!』 11人いる! (小学館文庫) 作者: 萩尾望都 出版社/メーカー: 小学…

ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか?

ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 作者: ダニエル・カーネマン,村井章子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/06/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (24件) を見る ヒューリスティックと…

延命に見る ”+” と ”-” と ”ゼロ”

こういった延命関連の記事を見て、ふと思ったことであり、 酩酊状態のようにして綴った内容であるので、あしからず。 確かに、上記の技術が確立されれば延命につながり、 人の寿命はさらに延びると思う。 けれど、有史以来、人類は医療技術を発展させ続け、 …

粋な言葉

最近触れた、粋な言葉。 昭和元禄落語心中の2期目、 その三話目、印象的だった粋な台詞。 それは、 相手に込み入った事情があり、 そこに踏み込んでほしくない、と相手がした時、主人公が返した言葉。 まず、「ならもう話してくれなくていいや」と言い、 続…

パンの祖の祭りに行って来た!

韮山で毎年、行われているパンのイベント。 それが”パンの祖の祭り”! 日本で初めてパンを作ったとされるのが、 韮山代官・江川太郎左衛門という人物。 その業績を讃え、 所縁であるこの地において行われるパンの一大イベント! 会場は韮山駅に隣接する施設…

興味深いな、と思ったこと。

因果の誤謬について。 例えば、テーブル上に白い箱と黒い箱の二つがある。 そこで白い箱を、黒い箱に接近させる。 そのとき、黒い箱が離れるようにスッと動くと、人は 「あっ、白い箱の影響で、黒い箱は動いたのだな」 とつい思ってしまう。 しかしこれは間…

病気時の混沌

しんどい。 それでも少々体調よくなって動けるようになれば、 気付くは、喰う物なし。 食物なくして栄養得られず。 身体はまだしんどく、源平討魔伝で言えば蝋燭1本しかないんじゃないか? と思える体調。 風前の灯火ながらも奮起し、近所のスーパーへなんと…

777

近所のスーパーで買い物。 すると、その会計がちょうどの777円! これは引きがいいなと思って帰宅をすれば、 夜になって感じる、妙な寒気。 引き当てたのは風邪のみだった。

烏有此譚

烏有此譚 作者: 円城塔 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/12/16 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 47回 この商品を含むブログ (34件) を見る 人は犬にはなれないのだから、犬の気持ちはわからない。 しかし、犬の気持ちをわかろうとすることはでき…

歴史は「べき乗則」で動く

歴史は「べき乗則」で動く――種の絶滅から戦争までを読み解く複雑系科学 (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ) 作者: マーク・ブキャナン,Mark Buchanan,水谷淳 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2009/08/25 メディア: 文庫 購入: 28人 クリック: 196回 …

スキエンティア

スキエンティア (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) 作者: 戸田誠二 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2010/01/29 メディア: コミック 購入: 10人 クリック: 84回 この商品を含むブログ (26件) を見る 絵が綺麗めで、人情メインの、藤子・F・不二雄の短編作品とい…

傷物語

傷物語 (講談社BOX) 作者: 西尾維新,VOFAN 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2008/05/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 44人 クリック: 699回 この商品を含むブログ (359件) を見る 正月に映画『傷物語Ⅰ 鉄血篇』を観ては、そのあまりの短さと内容…

2016年に読んだ本でのお勧め

去年2016年に読み終えた本は436冊。 乱読ゆえ、良い本もあれば、当然に駄本もあるし、屑本も。 さすれば良い本という定義は千差万別で、どれもが甲乙つけがたい内容。 よってここでは順位式ではなく、印象に残り「面白かったな!」と思う、良本をいくつか紹…

新たな試みで読んだ小説一冊。

ふとした思い付き。 いつもなら、小説を購入する場合には 評価やあらすじなど、事前情報を知った上で購入。 もしくは、好きな作家である場合に購入。 しかし新年早々、ふと「全く事前情報もなしに先入観もなしに一冊選ぶのも面白いかも」と思い、なんとなく…

12月に読んだ本からのおすすめトップ10

12月に読み終えた本は30日の時点では38冊。 その中からおすすめの10冊を紹介! 第10位 『マンガ 日本人と天皇』 マンガ 日本人と天皇 作者: 雁屋哲,シュガー佐藤 出版社/メーカー: いそっぷ社 発売日: 2000/12 メディア: 単行本 クリック: 19回 この商品を含…

蝶々はなぜ菜の葉に止まるのか

蝶々はなぜ菜の葉に止まるのか (角川ソフィア文庫) 作者: 稲垣栄洋,三上修 出版社/メーカー: 角川学芸出版 発売日: 2012/07/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 植物と人間とは、深く係わりあって暮らす生き物である。 そうした事を教えてくれる…

まるで哺乳類?

ここ最近で一番驚いた動画。 微グロ注意。 www.youtube.com 魚=卵生 といったイメージがあるだけに、 この動画には驚愕。 エイがサメと同様、卵胎生とは知らなかった…。 衝撃的。

School Days

記念すべき聖なる夜にAbemTVで一挙放送をやっていると知り、 こうした冬の夜長を費やす決意をすれば、視聴したのが『School Days』という作品。 初見にて、その感想。

まほいく

今期に放送していたアニメ「魔法少女育成計画」が想像していたよりも、面白かった。 しかし如何せん、回想が多過ぎてテンポ悪い。 なにこれ?ワンピース狂が作った作品? と思わんばかりに、各キャラクターの過去を描いては、じれったい。 元気の押し売り、…

冷たい方程式

冷たい方程式―SFマガジン・ベスト1 (ハヤカワ文庫 SF 380 SFマガジン・ベスト 1) 作者: トム・ゴドウィン,伊藤典夫,浅倉久志 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1980/02 メディア: 文庫 購入: 17人 クリック: 169回 この商品を含むブログ (44件) を見る 古…

ひげ。

偶然知った、妙な雑学。 ひげ。 漢字で書くと 『髭』 だが、あごひげは 『顎鬚』 髭の部分の漢字が若干、違う! 調べると、ひげは生える場所によって漢字が異なるらしく、 ほかには、ほおひげ=頬髯 つまり、ひげには、 『髭』『鬚』『髯』 の三種の形態が!…

最近気づいた事など。

・『ジェーン・エア』で有名な作家シャーロット・ブロンテ。 美人で驚いた! ・ラノベ表紙を「おっぱいちゃん」と呼んだ女性アナのセンス! ・伏線をまきびしみたいにばら撒く作品が嫌い。 深追いすれば足を負傷するのは間違いないのだから。 ・興奮と感嘆を…

SFベスト・オブ・ザ・ベスト (下)

SFベスト・オブ・ザ・ベスト (下) (創元SF文庫) 作者: ジュディス・メリル,井上一夫 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1977/02 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (8件) を見る くそっ、面白れえ! 思わずそう呟いてしまった…

今日のごちそう

今日のごちそう 作者: 橋本紡 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/03/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 3人 クリック: 111回 この商品を含むブログを見る 構成としては短編集から成り、1話1話がとても短くすぐに読み終えられる内容。 何かの合…

金持ち父さんの子供はみんな天才 ― 親だからできるお金の教育

金持ち父さんの子供はみんな天才 ― 親だからできるお金の教育 作者: ロバート・キヨサキ,シャロン・レクター,白根美保子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2002/11/08 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (24件) を見る 取材…

資本主義、共産主義について

マルクスる?-世界一簡単なマルクス経済学の本 作者: 木暮太一 出版社/メーカー: マトマ商事 発売日: 2006/01/06 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 4人 クリック: 35回 この商品を含むブログ (10件) を見る マルクス経済学についてを簡易的に、そして…

「おいしさ」をつくる科学

「おいしさ」をつくる科学 作者: 稲神馨 出版社/メーカー: 柴田書店 発売日: 1999/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 料理、飲食物、食材に関する知識や薀蓄が満載の本。 牛肉が熟成すると美味しくなるのに対し、魚ではなぜ逆なのか? てんぷ…

愛の衝撃

愛の衝撃 (ハヤカワ文庫JA) 作者: 村田基 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1992/02 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る ホラー系SFの短編集。 正直、あまり期待せずに読んだのだけど、思いのほか面白かった。 ただし、収録されている11作…

塩キャラメルのっぽ

ラブライブサンシャインとのコラボレーション品! といってもラブライブサンシャインは視聴していないのでよく知らず。 単純にのっぽパンを見かけては新フレーバーに注目して購入。 いつもどおりの長さであり、のっぽと言う名は伊達でない。 比較対象として…

数学クイズ

テレビでふと見かけた数学のクイズ。 良い問題だったので、記録的メモ。 問 次の式の答えは? (xーa)(xーb)(xーc)(xーd)…(xーz)=? ※順番にアルファベットはすべて登場。 答は下に示す。 答 0 解説は実に単純で、式の途中に(xーx)が含まれるため。 数…

見切り発車は過去を走る

駅でのできこと。 トラブルがあったらしく、電車が一時的に運転を見合わせ。 それで時刻に大きな乱れが。 そうしてホームに立って発車標をみれば、次の電車は11時38分。 しかし運転の見合わせになったのは暫く前のことらしく、11時にホームへ行った時には既…

猫と美女に描く幻想の行方には…

猫も美女も外で見る分にはただその可愛さも美しさも呈し、優美さに見惚れる事は自然の摂理。 然しいざ実際に暮らせば当然汚らしいところも目に入っては、それこそ現実なのだと知らしめる。 アニメ等のフィクションにおける完全優美さはなく、猫とて世話する…

君の名は…

昨日1日が映画の日ということで、今さらながらも 君の名を劇場にて観賞! この映画、一言で表すならば、このような作品。 There are no such things as strangers, only friends that we have not yet met. 見知らぬ人などというのはいない。それはただまだ…

11月に読んだ本からのおすすめトップ10

11月に読み終えた本は40冊。 その中からおすすめの10冊を紹介! 第10位 『言葉の誕生を科学する』 言葉の誕生を科学する (河出文庫) 作者: 小川洋子,岡ノ谷一夫 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2013/11/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件…

SF!SF!SF!

anond.hatelabo.jp とってもいい記事。 SF好きとしては実に好ましい内容。 SFの魅力とは? そう問われれば、そこにある答えはやはり人間想像力の可能性を見出してくれるから! というものに尽きると思う。 純文学やら恋愛、コメディやらアクション、サスペン…

11月28日は『フランスパンの日』!

本日、11月28日は『フランスパンの日』! 制定は、日本フランスパン友の会により。 日本でのフランスパン発祥は、 本場のフランスパンは1954年レイモン・カルヴェル氏により日本に伝えられました。 とのこと。 すると日本でフランスパンが生まれ、今年で六十…

死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々(2)

死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々(2)(少年チャンピオン・コミックス・タップ!) 作者: 阿部共実 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2015/12/08 メディア: コミック この商品を含むブログ (6件) を見…

山賊の娘ローニャ が面白い…!

山賊の娘ローニャ 第1巻 [DVD] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2015/01/30 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 今年NHKで放送していたアニメ。 宮崎五郎監督とのことで一応にも注目。 その録画を消化中! …これが面白い! 全くノーマ…

純文学の欠点と星新一の凄さについて。

www.youtube.com 爆笑問題の太田さんが星新一氏のエピソードを語る上で、純文学に対する退屈さとその原因について普及しており、星新一氏の話にハッとし同時に納得。 長年の疑問が解けてはスッと腑に落ち、自分が数学者ならば「ユリイカ!」と叫んでたのでは…

図書館で見たある光景。

図書館へ行き、トイレへ行くと借りた本を裸で持参している人がいて驚く。 さらに、借りた本をトイレ内に置いては用を足し、そのうえ本をトイレの床に落とした! 自分の本でないからといって粗末に扱うのはどうかと怪訝に思い、こうした行為は止めてほしいと…

カナリアたちの舟

カナリアたちの舟 (アフタヌーンKC) 作者: 高松美咲 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/01/22 メディア: コミック この商品を含むブログを見る またも異性物SF作品を読む。 1巻完結の漫画でありながら、がっつりSFの本作。 内容としては、主人公の女子高…

ウォッチャー―見張り

ウォッチャー―見張り (ハヤカワ文庫JA) 作者: 草上仁 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1990/02 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 予想外の軽快さと濃厚なSF! タイトルでもある『ウォッチャー―見張り』は中編SFであり、異性物SFの傑作!…

脳はこんなに悩ましい

脳はこんなに悩ましい (新潮文庫) 作者: 池谷裕二,中村うさぎ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/10/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 下ネタ+脳科学! 興奮を助長、鼓舞したりする意味で、意図して「声を出して自慰すると感度が上がった!…

呟き語録

いつだったか忘れたが、女友達がふと言って印象的だったこと。 「裸の女性の胸を見て、男性ってほら、反応するわけだから、パブロフの犬だよね」 どこかで見かけたか、もしくは聞いた呟き。 ショーペンハウエルの本を、高田純次が読み終えたと聞き、アナウン…