book and bread mania

-日々読んだ本の書評 + メモ集 + パンについて-

インストアベーカリーのバタールのカロリーが

ふと立ち寄ったスーパー、店内にベーカリーが。 そこではすべてのパンにカロリーが表示されており、現代的だなと感心するのと同時、 「んっ?」と疑問に思うパンが。 それがこれ。 ミニバタール。 1本108円と実に安価。 しかし注目すべきはカロリーで、 これ…

冷凍食品の本

冷凍食品の本 (ワールド・ムック 983) 出版社/メーカー: ワールドフォトプレス 発売日: 2013/04/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 冷凍食品入門書のような一冊で、内容としてはとても簡易的でライト。 冷凍食品の歴史から、冷凍食品のアレン…

スタージョンは偉大。

「不思議のひと触れ」でスタージョンにハマった後、 最近になってこれ 輝く断片 (河出文庫) 作者: シオドア・スタージョン,大森望 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2010/10/05 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (19件) …

星屑ニーナが傑作SFだった。

星屑ニーナ 1巻 (HARTA COMIX) 作者: 福島聡 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン 発売日: 2014/02/14 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (3件) を見る ネットでお勧め漫画として紹介されており、「とても面白い!」との書評を見かけていた…

ヤマザキのアップルカスタードスティックパン

細長い菓子パン。 ナイススティックぐらいには長さがある。 食べると、生地は柔らかく千切れやすい。 アップルジャムに甘いアイシングがかかったような味で、 定番商品ミニスナックゴールドにアップルプレサーブが足されたような味。 「どこか食べたことのあ…

ヤマザキの極太フランクフルトパン

クープのような切れ目が3本。 そこからソーセージが見える仕様。 生地はソフトフランスとのこと。 食べると生地は柔らかい。 というよりも中が空洞で驚く。 まるでトルティーヤでソーセージを包んだように、ソーセージと生地の間には空洞があって、これ全然…

ランチパック デミグラハンバーグと野菜カレー

野菜カレーの方から。 生地は全粒粉でカレーの味としてはマイルド。 ボンカレーのようなやさしい味。 具は微かに感じられ、後追いでピリッとした辛さが少し。 香辛料は少し効いていて、具にはコーンの食感。 無難な味わいで美味しい。 あとコーン意外と多め…

思わず吹いた文章。

あるノンフィクション本の一箇所。 そこの文章があまりに秀逸。 その卓越した表現力に、電車内にもかかわらず吹いたので、 これはと思って紹介。 状況としては、スポーツカーに乗車し走っているところ。 屋根がはずされており、風がたいへんな勢いで吹きつけ…

清水製パンのパン

東静岡駅にて購入したパン。 昔ながらのあんきり。 あんきり?と思うが、一見するとあんぱん。 出してみると、平たい見た目が特徴的。 一個は109g。 あんこは包まれておらず、サンドウィッチのように見える仕様。 生地に気泡はほぼ見られず、あんこの厚みは1…

パンの豆知識

日本人は硬いパンをフランスパンと言うけれど、 本場フランスでは当然違う。 そこで今回は中でも『バゲット』について。 そもそも日本で言うところのフランスパンは本国においては形やサイズ、重さによって呼び名が異なり、『バゲット』もそのうちのひとつ。…

5月に読んだ本からおすすめ10

5月に読み終えた本は32冊。 その中からおすすめの13冊を紹介! 第10位。 『なんでもホルモン 最強の体内物質が人生を変える』 なんでもホルモン 最強の体内物質が人生を変える (朝日新書) 作者: 伊藤裕 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2015/03/13 メ…

良心をもたない人たち

良心をもたない人たち (草思社文庫) 作者: マーサスタウト,Martha Staut,木村博江 出版社/メーカー: 草思社 発売日: 2012/10/04 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (16件) を見る 表題にある“良心を持たない人”とは端的に言って…

アイザック アシモフ 『ゴールド―黄金』

ゴールド―黄金 (ハヤカワ文庫SF) 作者: アイザックアシモフ,Isaac Asimov,嶋田洋一 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2001/02 メディア: 文庫 クリック: 4回 この商品を含むブログ (9件) を見る 短編+エッセイといった内容。 本書としては短編よりむしろエ…

”初恋”の捉え方

今、放送しているドラマ『あなたのことはそれほど』が面白い。 同様に、今放送しているアニメ『月がきれい』もまた面白い。 この二つの作品、 内容はまるで違うようながらも、共通するテーマが。 それが、”初恋”。 まさかのテーマかぶりで、しかしどちらも面…

マーク・トウェイン『ちょっと面白い話』

ちょっと面白い話 (旺文社文庫 568-4) 作者: マーク・トウェイン,Mark Twain,大久保博 出版社/メーカー: 旺文社 発売日: 1980/01 メディア: 文庫 クリック: 5回 この商品を含むブログ (4件) を見る マーク・トウェイン大先生による本で、エッセイ的であり名…

うまいソースは卵ご飯をごちそうに。

盛田 トリュフソース 100ml 出版社/メーカー: 盛田 メディア: 食品&飲料 この商品を含むブログを見る 近所のスーパーで安くなっていたので、購入してみたこのソース。 食べると、なるほどうまい。 しかし実際には「トリュフってなに?」って言えるほどにはト…

鏡と仮面―アイデンティティの社会心理学

鏡と仮面―アイデンティティの社会心理学 (SEKAISHISO SEMINAR) 作者: A.L.ストラウス,Anselm L. Strauss,片桐雅隆 出版社/メーカー: 世界思想社 発売日: 2001/03 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (2件) を見る 内容として、特に興味を…

思想としての孤独

思想としての孤独―“視線”のパラドクス (講談社選書メチエ) 作者: 清水学 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1999/12 メディア: 単行本 クリック: 5回 この商品を含むブログ (3件) を見る なかなか面白かったので、お勧めできる一冊。 「孤独とは何か?」 万人…

内容の無いコミュニケーションを馬鹿にしている人は…

p-shirokuma.hatenadiary.com なるほど。 上記のような、内容の無い記事を読んで納得。 内容の無いコミュニケーションを馬鹿にしている人は、 それを個人的に、内容が無いと思っているに過ぎないのだと。 情報も相対的だ。

荒木飛呂彦の漫画術

荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書) 作者: 荒木飛呂彦 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/04/17 メディア: 新書 この商品を含むブログ (31件) を見る 漫画作成のハウツー本。 内容としては漫画だけに留まらず、 作品の製作に関するハウツーが満載で読み応…

4月に読んだ本からおすすめ10

4月に読み終えた本は33冊。 その中からおすすめの10冊を紹介! 第10位。 『うどんの秘密―ホンモノ・ニセモノの見分け方』 うどんの秘密―ホンモノ・ニセモノの見分け方 (PHP新書) 作者: 藤村和夫 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2006/04 メディア: 新書 …

「笑わせる」と「笑われる」ことのちがい。

news4wide.livedoor.biz これを見て思ったこと。 正直、あんまり面白いとは思えなかったし、内容としても多少は誇張があるだろうけれど、やっていることは「笑わせる」じゃなくて「笑われる」ではないかと思う。 つまり、下手を小ばかにして笑うのだから、そ…

すげえ

www.youtube.com ここ最近のうちで特に驚いた。 3分ほどのところから。 まさか動くとは。 本当に、魔法のようだ!

Pascoキャラメルクルミ

胡桃が好き。 栄養もよくて味もいいのだから、嫌いとする理由が見当たらない。 そんな折、どーんと胡桃を見せ付けるパンを発見。 パスコのキャラメルクルミ。 半額であって安く、見た目の胡桃に惹かれて思わず購入。 見た目。 中央に穴が開き、これでもか!…

ヤマザキ薄皮よもぎつぶあんぱん

ヤマザキの薄皮シリーズ。 期間限定品。 それが、このよもぎつぶあんぱん。 見切りで半額。 安いなと購入。75円であった。 見た目。 1個の重さは39gから42g。 中身。 緑色のよもぎ生地に多めのあんこ。 にしても、”緑色”と生地が通常と異なる色ながらも食…

勉強する事について

4月になり新学期が始まり、勉強を新たにスタート。 と言う人も多いと思うので、そこでよく訊く疑問。 「なんで勉強するの?」 その問いに対するひとつの答え。 ふと浮かんだので、殴り書きにて綴ってみた。 それは以前、「相対性理論」についての新書を読ん…

たんぱく質に富むデザート

豆腐に、思いっきりきな粉を振りかけ、 上から黒蜜たっぷりと。 信玄餅っぽくて、だいぶ美味い。 擬似ながらも、美味くて最近はまりつつあり。 どれも安くてすぐ手に入り、あっという間にできるのも良い。 たんぱく質も豊富。 豆腐と甘味の相性の良さは、よ…

藤子・F・不二雄の発想術

藤子・F・不二雄の発想術 (小学館新書) 作者: ドラえもんルーム 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2014/02/03 メディア: 新書 この商品を含むブログ (15件) を見る 尊敬する“藤子・F・不二雄先生”に関する一冊。 内容としては没後に作られたため、主に他の物…

”ラノベSFの名作!”と評判の『タイム・リープ』

タイム・リープ―あしたはきのう (上) (電撃文庫 (0146)) 作者: 高畑京一郎,衣谷遊 出版社/メーカー: メディアワークス 発売日: 1999/05 メディア: 文庫 購入: 30人 クリック: 282回 この商品を含むブログ (147件) を見る 「ラノベの名作!」と高評価であるタ…

Pascoゆめちからブランクロワッサン

ブランのクロワッサン? 買ってみた。 見た目。 三日月形であって、ではマーガリン使用? 確認すると、やはりマーガリン。 ふんわりしている見栄えに一個の重さは45g。 内装。 意外ときれいな層が覗える。 手に持つとクラストに脂っぽい感じはせず、 クロワ…

3月に読んだ本からおすすめ10

3月に読み終えた本は31冊。 その中からおすすめの10冊を紹介! 第10位。 『巨流アマゾンを遡れ』 巨流アマゾンを遡れ (集英社文庫) 作者: 高野秀行 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2003/03 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (…

けものフレンズが面白かった

時代の流れに寄り添って、なんとなく見始めてみたこの作品。 然しじっくり視聴すると、なるほど本当に面白い。 荒廃した世界を描くSF臭が充満しており、SF好きには最初から好ましい設定! この作品は”笑顔の中の狂気”を上手に描いているように思え、それはま…

トップバリュの”パン・ド・ミ ロール レーズン”

トップバリュの”パン・ド・ミ 食パン” と同じ製法? 原材料は”トップバリュ パン・ド・ミ 食パン” と同様に、 シンプルな素材にこだわった一品。オリーブオイル使用でマーガリン不使用。 見た目は普通のロールパン。表記は一個33gながらも、計ると一個は34g…

不思議宇宙のトムキンス

不思議宇宙のトムキンス 作者: ジョージガモフ,ラッセルスタナード,George Gamow,Russell Stannard,青木薫 出版社/メーカー: 白揚社 発売日: 2001/06 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 17回 この商品を含むブログ (20件) を見る 内容は物語調となってい…

潔癖症は人生シューティングゲーム!

類似点。 触れればアウト。ちゅどーん。 潔癖症にとっての汚物は、ロックマンにおける針と同じ。 潔癖癖の人からの言葉にふと思う。

ヤマザキの ”コッペパン” ポテトサラダ&タルタルソース

惣菜系のコッペを食べるのは久々。 普段寄らないスーパーで見かけ、気になって購入。 愛らしさも感じる、その見た目。 ずんぐりした見た目は色合いも相まって、何処かゴッグっぽい。 相変わらず大ぶりで、1個の重量は140gもあって見た目どおりにヘビー級。…

うまさ究める

うまさ究める 作者: 伏木亨,未来食開発プロジェクト 出版社/メーカー: かもがわ出版 発売日: 2002/12/01 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 内容としては、タイトル通りに“うまさ”をいろいろな観点から探求。 科学的に検証・解説し…

パスコの”ファボールサンド” マイルドチーズ

チーズが好きなので、 新商品であるこのフレーバーを見て「これは?」と気になり購入。 チーズ味に期待。 見た目。 長さある柔らかい生地。 1個の重量は89g、それに対しての表示カロリーは274。 中身。 チーズフィリングの量は程ほどながら、 均一に塗られ…

ヤマザキのサンスイート

ヤマザキの食パン。 カットされずに売られている食パン。 それが『サンスイート』。 栄養を見るとカロリー高めで、 原材料の二番目、マーガリンの影響と分かる。 一般的な食パンに対して脂質が高め。 まずはトーストせず生で食べてみた。 生地はもろいほどに…

ヤマザキパンの”パン・オ・ルヴァン”シリーズ

ヤマザキの3月新商品である”パン・オ・ルヴァン”シリーズ。少々気になっていた中、安く見つけたのでなんとなく買ってみた。 まずはプリエーゼ。 ルヴァン使用とのことで期待。 内層。気泡がとても大きく、実にワイルドで正直驚いた。 持つとクラストが硬い印…

ゴントラン シェリエのパン

ゴントラン シェリエの新宿サザンテラス店。 なかなか混んでおり次々と入店が続けば人気具合を伺わせ、 購入したのは2個。 2016年パンオブザイヤーを受賞したというクロワッサン(180円)と、 味噌セーグル(ハーフカット220円)。 まずはクロワッサンから。 見…

CHEZ MADUイクスピアリ店のミルクフランス

東京の舞浜駅すぐ近くのショッピングモール内、 そこにあるパン屋。 CHEZ MADUイクスピアリ店。 フランス生地のパンがあったので、 気になり、一つを買ってみた。 ミルククフランス。1個240円と高め。 しかし500mlペットボトルより長く、けっこう大きい。 1…

運のいい人の法則

運のいい人の法則 (角川文庫) 作者: リチャード・ワイズマン博士,矢羽野薫 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2011/10/25 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログを見る 読み終えまず思うのは、 期待は…

地球の放課後

地球の放課後 コミック 全6巻完結セット(チャンピオンREDコミックス) 作者: 吉富昭仁 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2012/08/03 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 終末世界に、ほのぼのした日常を描いたような作品。 ”ファントム”なる得…

ペリカンの食パンでホットサンド!

ペリカンの食パンは焼くと美味さがグンと上昇。 なので今度はホットサンドにしてみた。 電気式のホットサンドメーカーを使用。 完成品。 その大きさは、ほぼヤマザキのランチパックと同等。 寧ろ、その大きさの類似性に驚いたほど。 左は、具にたまねぎ・鶏…

パンのペリカンの食パン

食パンといったらペリカン! そう呼ばれるほどには有名であり、今度映画化するという超有名な老舗パン屋さん。 いつか…と思いの最中、ここにも寄って来た! ペリカンの食パン。 予約なし、ながらも何とか購入できたのは、 食パン1斤380円。 原材料を見れば、…

365日のパン

パン屋巡りとして、 「行ってみたいな」 と思っていたパン屋『365日』にも足を運んできた。 購入したのは「ショコラ」、「コンプレ60」、 そして看板商品の如く有名な「クロッカンショコラ」。 まずはショコラから。 見た目は小ぶりで、1個34g。 持つと意外…

ルヴァン 富ヶ谷店のパン

東京に用事あり。 すると時間が余り、ならばと少々パン屋巡りを。 かねがね行きたいと思っていた、 天然酵母パンの老舗ルヴァンさんへとようやく足を運べることに。 購入したのは「ライ麦入りカンパーニュ」とスペルト小麦を使用の「スペルト100」。 まずライ…

とっておきのいい話―ニッポン・ジョーク集

とっておきのいい話―ニッポン・ジョーク集 (文春文庫) 作者: 文芸春秋 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 1989/09 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 各界で活躍中の著名人約200名がそれぞれのとっておきのジョークを披露。 とのことで期待して読…

2月に読んだ本からおすすめ10

2月に読み終えた本は32冊。 その中からおすすめの10冊を紹介! 第10位。 『パン屋のおやじは考える』 パン屋のおやじは考える (1978年) 作者: 望月継治 出版社/メーカー: 神田精養軒 発売日: 1978/03 メディア: ? この商品を含むブログを見る 著者がパン屋の…