book and bread mania

-中途半端なサウスポーによる日々読んだ本の記録 + 雑記 + パンについて-

反哲学的断章

反哲学的断章 (1982年) 作者: L.ヴィトゲンシュタイン,丘沢静也 出版社/メーカー: 青土社 発売日: 1982/03 メディア: ? この商品を含むブログを見る 内容としては箴言集、というよりメモ集といったほうが適切に思える。 色々と含蓄ある『言葉』が綴られてい…

Melon de melonのプレーンメロンパン。

『Melon de melon』というメロンパン専門店のメロンパン。 一個の重さは79g。見た目としては、ゴツゴツとした格子模様が大きめ。そして高さは3センチぐらいで、平べったい。 内層。気泡は皆無で密度の高い生地。 黄色く、十分に練られた卵黄色の菓子パン生地…

11月に読んだ本からおすすめ10

11月に読み終えた本は30冊。 その中からおすすめを紹介! 第10位 『IFの世界』 IFの世界 (1978年) 作者: 石川喬司 出版社/メーカー: 毎日新聞社 発売日: 1978/12 メディア: ? この商品を含むブログ (1件) を見る SF愛に溢れた内容! 内容としては「SFとは何…

落語の不条理ネタである『頭山』への理解の仕方

なにこのオチ!? として有名な落語のひとつ『頭山』。 それはこんな話。 気短な(あるいはケチな)男が、サクランボを種ごと食べてしまったことから、種が男の頭から芽を出して大きな桜の木になる。 近所の人たちは、大喜びで男の頭に上って、その頭を「頭…

『残像に口紅を』に思う”0”の概念

残像に口紅を (中公文庫) 作者: 筒井康隆 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1995/04/18 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 48回 この商品を含むブログ (93件) を見る 昨今、アメトークでカズレーサーが紹介したことによって知名度を急上昇させたであろ…

数字ジョーク

0が8になんて言ったの? 「良いベルトだね」って。

最近の菓子パンの中からおすすめを紹介。

常日頃、地味に菓子パンを食べたり食べなかったり。 そうしたなかで、 「おっ」 と意外に美味しかったな、と成った菓子パンを紹介。 ちなみに撮ってないので写真なし。 なので名前だけ表記。 パッと見印象で「あっ、これおいしいやつ」と意識の隅にのぼれば…

ぼくが『世界で一つだけの花』を嫌うわけ

『世界で一つだけの花』はご存知のように、スマップの大ヒット曲。 「歌詞が良い!」として発売当初では本当に至る所でこの曲を耳にした。 けれど僕はこの曲ばかりはどうも好きになれない。 だからと言って別にスマップが嫌いと言うわけではなく、 夜空ノム…

「死にたい」と言う女性には…

死にたいとか言う女には、仮に売春するならいくら提示するかを聞けばいい。 大げさに安くいうやつはただかまってほしいだけだし、 大げさに高くいうやつは死ぬなんて言う自分に酔ってるだけだ。 そして、適切な価格を言う女は売春婦だ。

ジョークはジョークを通じて語るべき理由

最近知った、好きな例えジョーク。 ジョークの分析は、カエルの解剖に似てる。 めったに興味のあるやつなんていないし、カエルは死ぬ。

「世界一、高価なパンとは?」

超難易度のパン問題。 「世界一、高価とされるパンは何か?」 これがわかったら、正直すごい。 答えは下に。 答え。 彫刻家セザールによる、 顔の型を取りその型を使用し作られた、精巧なマスク形のパン。 そのお値段として、同等の金とほぼ同じ値段とのこと…

ジョジョの奇妙な量子コンピュータ

量子コンピュータとは何か (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ) 作者: ジョージ・ジョンソン,George Johnson,水谷淳 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2009/12/09 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 186回 この商品を含むブログ (30件) を見る 昨今話…

「言葉あそび」としての数式

言葉あそびとして「面白いな」と思う数式を知ったので、ここで紹介。 「最近どう?」 そうして訊けば、返事なるのはこの数式。 これを日本訳にすると、どうなるか? 答えは、 「五分と五分とでしかけた上はひくにひかれぬ身の事情」 色々な意味で何があった…

猫物語

すごく良いタイミングで撮れた1枚。 この『ここから一つの物語がはじまる』感ッ!

10月に読んだ本からおすすめ10

10月に読み終えた本は35冊。 その中からおすすめを紹介! 第10位 『ぼくはお金を使わずに生きることにした』 ぼくはお金を使わずに生きることにした 作者: マークボイル,吉田奈緒子 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店 発売日: 2011/11/26 メディア: 単行本 購入…

アニメ『アニメガタリズ』はメタの熱盛!!

久々に面白いなと思ったメタアニメ。 それが今に放送している「アニメガタリズ」という作品。 ある意味、「シロバコ」よりもさらに、アニメ製作を物語っている内容。 このツラw といっても野卑するごとくの意見ではなく、逆に「すごいな」と。 まるでトムと…

胃潰瘍ジョーク

アルヴァレス博士が医師たちの集まりで講演した。 「皆さんは、その症状の背後にある心理的背景を見落としてはなりません。心理的なものがひきがねとなって起きた病気には、精神安定薬をも処方すべきであります」 博士は、彼が治療にあたった病例を引用した…

政治家とは

高名な政治家に知人がたずねた。 「きみは、来る日も来る日も、陳情やら、野次や批判ばかり聞いていて、よく気が変にならんね。実に感心するよ」 政治家はにやりと笑って言った。 「聞いていると思うかい?」

痩せるには美食が一番!

ジョーク関連の本に書いてあったことなので、 おそらくジョークなのだけれど理にかなっており、思わず「へえなるほどな!」と唸ってしまったので紹介。 シドニー・シャピロ医学博士によれば、減量の最上の方法は美味いものをたらふく食べることだという。 シ…

「月がきれい」とは言っていない?

夏目漱石が、 ”Ⅰ love you” を、 「月がきれいですね」 と訳したとされるのは、昨今では有名なこと。 しかしこれはどうやら誤りらしい。 曰く、 夏目漱石が英語教師だったとき、 「我、汝を愛す」 とか 「僕は、そなたを、愛しく思う」 などと訳す学生たちを…

速読について思うこと

つい先日、たまたまネットで「月に百冊以上は本を読んでいます!」というブログを見つけては「どひゃー!すごいな!」なんて安易な衝撃を覚えつつ、 「速読の効果です!」 とするのはまだしも、その読書量を誇示する形に違和感を少し覚えては、 「というか、…

下話は滑稽話

ここでちょっと小耳に挟んだ、小噺を。 ある知り合いの話。 20代も後半となっては、女性経験のないことに悩んだ友人、 ついにと、重い腰を上げて風俗へ。 そうしていざ本番。 しかしなかなか思い描いたようにはいかずに四苦八苦。 焦り、緊張、身は悶え… さ…

9月に読んだ本からおすすめ10

9月に読み終えた本は33冊。 その中からおすすめを紹介! 第10位 『ハーバードの人生を変える授業2』 ハーバードの人生を変える授業2 ~Q次の2つから生きたい人生を選びなさい~ (だいわ文庫) 作者: タル・ベン・シャハー,成瀬まゆみ 出版社/メーカー: 大和書房…

「AはBであるが、AはBではない。この文のAとBに矛盾なく語句を入れるとしたら何ですか?」

alfalfalfa.com ここ最近で、一番面白かったスレ! 表題どおり、 「AはBであるが、AはBではない。この文のAとBに矛盾なく語句を入れるとしたら何ですか?」 と問われたら、なんと答えるか。 書き込み見ては「みんな頭いいなぁ」と感心しきりで、 特に…

言葉とは

ある本に載っていた言葉がとても印象的。 片方の馬鹿は、言葉を知らなすぎて生きにくいと嘆き、もう片方の馬鹿は、言葉を知りすぎてしまったと嘆いている。 この言葉の意味を理解できるのは、 おおよその人がこの言葉を知って、5年か10年か、それ以上経って…

選択について

最近知った、 『選択』についてを物語る、ジョーク風の小話。 昼食を知らせる笛が鳴ると、労働者たちはいつも皆で座ってランチを食べていました。サムという男は毎日ランチの包み紙をあけては毒づいていました 。 「またピーナツバターとジャムのサンドイッ…

今期、夏アニメの印象

もうすぐ今期のアニメが終了。 今期で抱いた印象まとめ。 2017冬アニメ サーバルちゃん「すっごーい!」 ↓ 2017夏アニメ 夢子「すっごぉぉぉぉい!」 賭けグルイ面白かったです。 メイドインアビス、 ナナチ可愛いい! ここにも、けものフレンズの系譜か…。 …

乃が美の高級〔生〕食パン!

乃が美の食パンといえばすこぶる評価がよい。 ちょっと気になっており、ちょうど販売店の近くに寄ったので買ってみることに。 ハーフ(1斤)は人気らしくて売り切れ。 それで1本(2斤)を購入。 お値段864円!と高め。 さすが「高級」と謳うだけはある。 まずは…

超個人的良いパン屋の見分け方

超個人的で、ジンクスめいた『良質なパン屋』の見分け方。 それは、レシートの記入の仕方! 例えば、クリームパンを購入した場合、 レシートの記入が、 ”パン1” ではなく、 ”クリームパン” という風に購入したパンの名前がちゃんと記してあるパン屋は、 いま…

昔のなぞなぞ

異国における、大昔のなぞなぞらしい。 男性が太ももにぶら下げていて、 穴があると入れたくなるものって何だ? チ○コ! って答えた人、 不正解! 正解は… 答え 鍵。 とのこと。 なんでも当時の男の人は、腰下の外もも辺りに鍵をぶら下げていたそうな。