book and bread mania

-日々読んだ本の書評 + メモ集 + パンについて-

パン教室にてバゲット

パン教室に行ってきた。

習ったのは『バゲット』。

普通のバゲットとは違い、習い物は生地にバター練り込むソフトフランス。

  

 

f:id:murabito07:20141120185735j:plain

見栄えはそれほど良ろしくない…。

が、食べてみると味は良い!

『良いパンとは、美味しいパンである。』

ある人が語った言葉だ。

そういった意味では、良いパンなのかもしれない。

今後はクープを上手に入れられるよう、精進あるのみ。

 

あと、イーストの量はベーカーズパーセントで言うところの1.5。

2時間というコースなので、多めだ。

なので膨らみ具合はそれなりだったが、

 

f:id:murabito07:20141120185835j:plain

やはり気泡は少なし。

生地の味。

発酵による風味は当然稀薄で、バターで生地の味を誤魔化している感は否めない。

しかし美味いのだから仕方ない。問題ないだろう。バターは偉大だ。