読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book and bread mania

-日々読んだ本の書評 + メモ集 + パンについて-

北欧倶楽部のパン①くるみパン

バローというスーパーマーケット、その店内にあるパン屋『北欧倶楽部』にて買物!

 

f:id:murabito07:20141121190114j:plain

空腹であるとつい買い過ぎてしまうもので、今回3個も購入。

だがパンは1個95円(税抜き)!この安さが、この『北欧倶楽部』の魅力であり、特徴だ。

 

f:id:murabito07:20141121190300j:plain

まずはくるみパンから。

なかなか大ぶりなパンで、ハード系のパンでは”人気ナンバーワン!”と書かれていた一品。

 

しかし持ってみると、思いのほか軽い!

計り器がなかったので正確な重さは分からないが、見た目の割りに持った感じではおそらく100gもないのではないかと思えた。

 

 

食べてみると、食感も軽い。バターロールのようだ。

しかし生地の引きはそれなりに強く、もっちりとしている。

肝心のくるみは主に表面だけ存在し、内部にその存在は稀薄。

そして生地の味、多少イーストの風味が。

この様な風味は低時間発酵のパンか、イースト多めなパンによく感じる味。

主に家庭でさっとパンを作り焼くと、感じる風味だ。

重量の割りに大きいことからして、グルテン多く作り発酵、もしくはイースト多めで発酵、したように思われる。

なので生地自体のフレーバーはあまりないが、生地自体の味としては悪くない。良くも無い。普通。

値段相応の生地だと言えるが、この価格帯で、くるみを使用しようとすれば妥当ともいえる。95円なのだから!

特筆する部分はあまり無いが、95円として捉えれば充分な”くるみパン”だろう。