読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book and bread mania

-日々読んだ本の書評 + メモ集 + パンについて-

インストアベーカリーのバゲット

パン

イオン系列のスーパー、中にあるインストアベーカリー。

覗くと天然酵母によるバゲットを発見。
さらにただのバゲットではなく、原材料を見るとクランベリー、クルミ、レーズン入り。
値引きして安くなっていたこともあり、どんなものかと気になって購入。

 

 

f:id:murabito07:20120101000138j:plain

全長は500mlペットボトルの2本近くほど。これで196円。

 

齧ると露わになる内装、見ると思いのほかクランベリーがぎっしり!
生地の内装自体は非常に密で、気泡はないに等しい細かさ。
そして気泡、どれも小さい。

 

あまり気泡がなくガスが生まれていないのは、如何にも天然酵母であることを思わせる。
そしてその分、生地はずっしり重く感じ、噛み応えある。

 

生地自体は少し灰色掛かった色合いで、灰分の高さを思わせた。
ただしそこまで粉自体の味の主張が強いかと言われるとそうでもなく、

ドライフルーツとナッツの風味を引き立てる味わい。

 

控えめであり、ドライフルーツの甘さとナッツの油脂感、塩気でちょうどよい。

 

このバゲット、全体的に特別凄いと言える味ではないが、インストアベーカリーの割には「しっかりしているバゲット」といった印象。

これぐらいの品質ならば、町のパン屋さんに置かれていても違和感ないであろう出来栄え。

 

そしてもしこれがパン屋に置かれている場合は、より高価だろう。

この価格で天然酵母使用、さらにドライフルーツとナッツ入りでは、十分にお買い得といえる。

 

一般的に、安さと焼きたてが売りと言われてるインストアベーカリー。
その品質さえもが向上していくと、町のパン屋さんには厳しいものがある。
消費者的には喜ばしい事だか、それが回りに回って身を滅ぼすかもしれない。

美味しいパンを安く買えるのは良いが、安過ぎるのもどうかと思う。

 

このような具材入りバゲットの場合、捕らわれ方としてはまだまだ嗜好品だろう。
しかし嗜好品であろうと、田舎では安くないと売れないのが現状。

特にパンなどではそうだ。

 

インストアベーカリーでは、ホールセールのパンがごく身近にあることだし、まず安くなければ注目され難い。

美味しいのは良いことけれど「安いのは良いことだ」と素直に言えないのが難しいところだと思う。


ちなみにこのバゲットは丸々一本をそのまま完食。
生地はモッチリとはしておらず、パサつきを感じたほど。
しかしそれが砂糖などの余計な物が入ってないことを思わせ、返って良くもある。