book and bread mania

-日々読んだ本の書評 + メモ集 + パンについて-

履歴書は手書きで書くべきか?問題の解決案

この記事を読んで思いついたこと。

www.buzzfeed.com

 

まず第一に、手書きはめんどい。

それでも手書きにするかどうかで悩む理由。

それは手書きの方が個性を主張でき、さらにそれだけ手間を掛けていますアピールできるからだろう

 だから今でも手書き文化は廃れず、手書きを推奨する一派がいまだ蔓延している。

 

しかし正直に言って、手書きはとても面倒くさい。

一文字でもミスったら一からやり直し。まさに苦行。

さらに手書きの場合、効率は悪いし、そのくせ書く内容は同じものが多い(学歴や資格など)。 まさに日本に蔓延る悪習慣。クソッタレの所業と思っていたが、

デジタル履歴書でも、作成主の個性が主張でき、さらにそれだけ手間を掛けているとアピールできる方法を思いついたので公開する!

 

それは”自分のオリジナルのフォントを作り、そのフォントを使用して履歴書を作る

ということだ!

オリジナルのフォントならば、手書きに近いものも作れるし、なにより自分のオリジナリティを出せる。

そして、一度フォントを作ればその後は随分と無駄な手間は省ける。

さらに「自分でフォントを作りました!」と場所によってはアピールできる。

オリジナルのフォントを作る、ということだけを済ませれば、

あとは随分と楽になりそれ自体も自己アピールに繋がる。

この方法、如何だろうか?

 

まるで手書き

まるで手書き