読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book and bread mania

-日々読んだ本の書評 + メモ集 + パンについて-

最も簡単で効率よく出来るヘルシーダイエット

本(健康)

 

医者も知らない酵素の力

医者も知らない酵素の力

 

記事のタイトルはまるで通販かのような謳い文句。

けれどその理想の手段を手に入れる術はこの本にあった!

 

内容としては、省略すると『生の食品を食べて、食べ物自体が持つ”食物酵素”を使って健康になろう!』といった内容。

食べ物が持つ酵素を活用する事で、体内にある酵素を使用せずに済み、使用されなかった酵素は体内において他のことに使用が出来る。例えば一つが代謝で、それにより健康増進に繋がる。また酵素とは備蓄ができ、病気などのいざというときに備えることが出来るそうだ。

体内にある酵素には限りがあるので、こうして酵素の備蓄は体への負担を軽減することにもなり、よって酵素節約=体内酵素の備蓄=健康維持。

食物自体が持つ酵素を利用することのメリットは多く、一部イヌイットが薬もなく健康長寿であるのは、彼らの食事がほぼ全ての物を生で摂取することにあるのだと、著者は述べる。

さらに各食物が持つ食物酵素は、炭水化物、たんぱく質、脂質の分解をスムーズにさせるのみでなく、病原体に対する抵抗も強まりアレルギー解消にも繋がるとのこと。

 

まるで夢物語だが、現代人がこの生食を実践するのは容易でない。

食物酵素は加熱に弱く、現代人が普段摂取する大半は加熱処理をした物であり、生食はほぼないといって過言でなく、かといって日頃から肉などを生食するのは厳しい。野菜ならば生で摂っているよ、という人は少なからず居そうだけれど、野菜自体の持つ食物酵素は少ないとのことなので残念。肉など、高たんぱく高カロリーの物ほど、それ自体が持つ酵素は多いそうだ。

 

では酵素を得るにはどうすれば良いのか?

述べられていたその解決方法は至ってシンプル。

ここでタイトル回収と称して、その効率の良いヘルシーダイエット法について。

これも簡単に述べると、

レア肉と生野菜を食って、酵素剤を飲む。

ただそれだけ。

しかし侮るなかれ、この本によれば、これだけでも十分に体の状態は良い方向に改善されるとののこと!

理由は上記の通り、体外からの酵素が体内での酵素の働きを助け促すことにより、体内の酵素が他の事に手が回り、消化酵素や代謝酵素がより自分の仕事に専念できるため。

ただし、これはあくまでヘルシーダイエット。つまり健康的にスリムには成れるだろうが、偏ったモデルのようなガリガリ体系には成れないのであしからず。