読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book and bread mania

-日々読んだ本の書評 + メモ集 + パンについて-

カレーパンのサクサクは復活するか?

パン

購入し、暫く経ったカレーパンの揚げたてサクサク食感を復活させる。

 

そんな錬金術のような方法、

随分前に『マツコの知らない世界』のカレーパンの回を視聴し得た知識。

方法はとても簡単で、霧吹きスプレーでカレーパン両面へ水を少々吹きかけ、あとはトースターで焼くのみ。

 

しかしそれだけで、実際どれほど変わるのか?

試してみた。

 

f:id:murabito07:20120130011917j:plain

使用したカレーパン。

あえて安物、それも旬を過ぎたもの。

 

片面3回、計6回両面へスプレー吹きかけ、トースターで約1分。

 

f:id:murabito07:20120130012014j:plain

 リベイク前。

 

 

f:id:murabito07:20120130012424j:plain

リベイク後の写真。

リベイク後には少々こんがり。

 

食べると、”サクッ”と生地が音を立てた!

予想以上にしっかり”サクッ”とした食感が戻っていたので驚愕!

 

そしてこうしたホールセールの見切り萎びたカレーパンであっても、想像以上に揚げたて感が回復したので、スクラッチのカレーパンなら「かなり美味しくなるのでは!?」と思う。

 

従来の袋カレーパンなどというのは、そのまま食べるとベチャットした食感を醸して、同時に油っぽく「ルーや牛脂の小さな塊を口の中で溶かせばこんな感じかな?」というようなジャンク感のみ示す風味を堪能させるが、霧吹きかけて1分、トーストするだけでサクッと食感も美味しく、全体の風味が向上。

ここまで変わるのには正直驚いた!

 

朝食にこの霧吹きトーストカレーパン出されれば、朝から多少テンション上がりそうな一品に様変わりし、この安いカレーパンも値段の安さを感じさせぬほどに美味しくなっていた!

 

想像以上に役立つライフハック

この術を知ると、カレーパンに嵌りたくなり、今後のカレーパンライフが捗るのは間違いなさそうだ。