読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book and bread mania

-日々読んだ本の書評 + メモ集 + パンについて-

ヤマザキ アップル&フロマージュ

パン

美味しそうなパッケージに惹かれて購入。

 

f:id:murabito07:20130102220653j:plain

ヤマザキ アップル&フロマージュ

 

 

f:id:murabito07:20130102221026j:plain

 実際の見た目。

パッケージ写真とほぼ同様!

某○ックにも見習って欲しいほどの忠実性!!

 

そして1個が意外と大きく、直径は12cmほども。

1個の重さは118g。

 

中央の窪みには、りんご。

その周り、モンブランのように線状のクリームチーズ。

 

食べてみると、生地自体は普通。

従来どおりの、よくあるヤマザキのふんわりとした生地で、柔らかく甘い。

特筆すべきは、やはりトッピング。

中央のりんごトッピングはシャリシャリと果肉が味わえ、そして甘い。

ジューシーなりんごジャムといった印象で、しかしまるでフルーツ缶であるように果肉感はたっぷりで、見た目と期待通りに美味しい!

それを薄っすら囲む様な細い線状のクリームチーズはまた甘みの強く酸味控えめのクリームチーズ。当然このりんごとの相性は良いのだけれど、如何せん量が乏しい。

生地の量に対してもトッピングのりんご量は控えめであり、このりんごの量が実にたっぷりとあったら、それこそリテール並みのパンであったと思う。

しかしこの利便性と値段を考えれば、ホールセールのパンとして優秀な部類に入るのでは?と思わずには居られない。

パッケージ詐欺にならぬ良心的な菓子パンで、なかなか美味しかった。

りんご好きには良いパンであると思う。