読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book and bread mania

-日々読んだ本の書評 + メモ集 + パンについて-

Pascoキャラメルクルミ

 胡桃が好き。

栄養もよくて味もいいのだから、嫌いとする理由が見当たらない。

そんな折、どーんと胡桃を見せ付けるパンを発見。

 

 

f:id:murabito07:20120129232619j:plain

パスコのキャラメルクルミ。

半額であって安く、見た目の胡桃に惹かれて思わず購入。

 

 

 

f:id:murabito07:20120129233005j:plain

見た目。

中央に穴が開き、これでもか!と胡桃の塊を見せ付ける。

1個の重さは91g。

 

 

f:id:murabito07:20120129233118j:plain

 中身。

デニッシュ生地らしく、気泡は一方に整えられ、伸びている。

そしてキャラメルクリームらしきものも、生地の下部に見える。

 

そのまま食べてみると、

生地はもさもさとしながらも随分と甘く、キャラメル風味。

染み渡るように生地全体に広がっており、歯につくような甘さ。

菓子パンよりやわらかさは劣り、多少歯応えあるが、それも微々たるもの。

中央には肝心の胡桃。そこの下部には濃厚なキャラメルクリームがあって、ザクザクとしたキャラメルが溶けて薄く固ったような食感に、カラメルのような強い甘み。胡桃とキャラメルの相性は普通によく、ケーキのような甘さでまあまあ美味しい。

 後はそれらの味の繰り返し。随分一辺倒な味で、単純な味。

味を通して己のジャンクさを呈すようであって、たとえるなら素行の悪さで育ちの悪さを呈するような。そんな感じ。

ゆえに、美味しいけれど、見た目どおりの味でただそれだけ。

サプライズ感はなく、甘いものが苦手な人は苦手であろう味。

胡桃+甘ったるい風味、といった子供向けの味とも言え、深みはなくむしろ深みのなさをあえて主張するかのようなパン。

ジャンク感あって、胡桃という意識高い食材を、ひと段落下げて示すパン。

闇落ち的な、堕落ジャンルの好きな人には良いパンだ。

「くるみって健康にいいよね」といって健康を考慮し、このパン食べ続ければマイナスに転じること間違いなし。

ジャンクなくるみパンが好きな人には、おすすめ。

マックのハンバーガーのように、ジャンクにしかない良さがあるのもまた然り!