book and bread mania

-日々読んだ本の書評 + メモ集 + パンについて-

清水製パンのパン

東静岡駅にて購入したパン。

 

f:id:murabito07:20120313235442j:plain

昔ながらのあんきり。 

あんきり?と思うが、一見するとあんぱん。

 

 

f:id:murabito07:20120313235622j:plain

出してみると、平たい見た目が特徴的。

一個は109g。

 

f:id:murabito07:20120313235713j:plain

あんこは包まれておらず、サンドウィッチのように見える仕様。

生地に気泡はほぼ見られず、あんこの厚みは1cmほど。

 

食べてみると、

生地はしっとりとして柔らかく和菓子のよう。
なかのあんこはやさしい甘さながらも控えめでなく、

存在感ある味わい。

あんこもしっとりとしていて饅頭のような食感と味。

決して派手さはないが安定した味で、祖父母の家で出される和菓子のような味わい。

「昔ながら」というだけあり、懐古的なパンで何処か懐かしい味。

ノスタルジーな味の、『あんきり』だった。

すごく懐かしい味なのに、見知らぬ名前である違和感!