book and bread mania

-日々読んだ本の書評 + メモ集 + パンについて-

ヒトカラ

 

朝起きてまず最初にトイレに行くと、ドアを開けた瞬間に足元、カサカサカサと高速移動。振り向いてバナナに驚き飛ぶ猫のように反射運動。

思わずのけぞり、朝からゴキがいの一番におはようと。

なんとまあ衝撃的な出来事であって、一気に目が覚め体が火照り、高齢ならば倒れていたのでは?と思うほどの衝撃度。もしそうであったら、死因はゴキブリ?コナン君も真っ青な展開であって、出会いがしらは最悪の一日。たとえ食パン加えていてもだ。

 

そうした今日はちょっと時間に余裕があって、ふと思いたってヒトカラへ。

ヒトカラ初体験!

少々緊張感を伴って入店すれば、年配婦人の方の姿がちらほらと。

意外とにぎわっているなという印象。

料金、平日なので安い!

2時間+ドリンクバーで540円なり。

さらに、ドリンクバーにはソフトクリームが!

途端、上がるテンション。歌う前から沸々と。

 

そして案内された部屋。

ヒトカラ用?といった狭い部屋で、ちょうどいい感じ。

実際、ヒトカラは随分と魅力的だった!

友人と来ても楽しいが、

「そういえば、あの曲、歌えなかった」

「あの曲はちょっと控えておくか…」

といった気兼ねは当然なく、なるほどストレス解消にはもってこい。

2時間あっという間に感じたほどで、音痴がクイーン熱唱する場は他にない。

 

あと印象的だったのは、星野源の『地獄でなぜ悪い』という曲。

このMVがとても面白い!

これがすこぶる良かったので、もしMV版があるカラオケなら、ぜひとも一曲、試すことをお勧めする。唄わなくても、MV観るだけで楽しい!!

 

ジュース飲み放題、唄い放題、ソフトクリームも食べ放題。

まさに現代の桃源郷かと錯覚するヒトカラ、嵌る人が多いのも納得である。