読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book and bread mania

-日々読んだ本の書評 + メモ集 + パンについて-

パスコの『イングリッシュマフィン4種のナッツ』

パン

パスコのイングリッシュマフィンは普通に美味しくクオリティの高い一品。

そんな折、今月新たに『4種のナッツ』フレーバーを発売!

f:id:murabito07:20120106072013j:plain

 

見つけるとさっそく購入し、食べてみた。

 パスコ10月新商品の中でも、注目の一品!

 

f:id:murabito07:20120106072720j:plain

1個の重さは69g。

 

f:id:murabito07:20120106072809j:plain

割った中身。

結構ナッツがごろごろと覗える。

 

イングリッシュマフィンは通常、トーストして食べているけれど、今回は先ず直の風味を味わってみようと、トーストもなしでそのまま食べてみた。

 

生地の感触は弾力ある。

生で食べてみると、一口目からナッツ!

ナッツは想像以上にゴロゴロとたっぷり入っており、最初の一口目から複数のナッツを味わえた!

そして生地の塩気とマッチし、何もつけず単体、そしてトーストせず生のまま食べても想像以上に美味しい!

ナッツは細かいながらもしっかり歯応えあり、ポリポリ、カリカリと、ナッツを贅沢に噛み締め味わえる。

生地の方はほんの少々もちっとし、歯切れが案外良い。モソッとしながらも歯切れが良いので次々に食べれてしまい、ナッツの美味しさも相まって思わず次の一口が進む。

そして生地自体の味は適度な塩気と全粒粉のような少々の雑味。しかしその雑味はナッツと相性良し!さらに生地のみ味わうことがないぐらい、ナッツは細かく多量に含有!

 

総評。

生で食べても想像以上に美味しく、想像以上にナッツはたっぷり!予想以上のクオリティで、歓迎して迎えるだけの価値はあるイングリッシュマフィンの新フレーバー!

ナッツはなかなかのゴロゴロ具合なので、ナッツ好きにはお勧めの一品!これは是非とも定番化して欲しいなあ。