読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book and bread mania

-日々読んだ本の書評 + メモ集 + パンについて-

歳を重ねる事の喜び。

アニメ 雑記 おすすめ

 

大人になるって寂しいことがおおい : 育児板拾い読み@2ch+

 歳をとると、誕生日があまり嬉しくない。

 

肉体的な成長が20代で終わってしまうとしたら、

その後は老い。

 

しかし、人の成長自体は止まらないと思う。

その一つに”味覚”がある。

嗜好の変化。

苦くて食べれなかった物は、その風味に慣れていくことで食べられるようになるといわれている。

ピーマンなどが良い例で、ピーマンの場合は食べ慣れると、その甘味やまろやさやに気付いて驚くほど。

だから幼少期に苦手な物だったのが寧ろ好きな物になったりもする。

 

 

成長するのは”味覚”だけじゃない、と思う。

”知覚”もそうだ。

そして最近気付いたのは、人は”感性”も成長するのだと言う事。

涙もろくなるということもあるけれど、

身近な例で言えば、笑いの感性も変化する。

 

要は、”感性が寛大になる”ということだと思う。

まだ子供の時には、涙することも笑うこともなかったような事が、

大人になって泣いたり笑ったり、大いに泣いたり笑ったりする。

 

記憶の蓄積は、それだけ知識を増やし、世の中の不条理を気付かせる。

だから大人になると、不条理さを皮肉れる。

皮肉っている事柄の意味が分かると、その分笑える事が多くなる。

だから大人になると、また別の意味で笑えることが増えるのだと思う。

 

大人になると働き詰めになり、自由な時間がない。

理不尽な状況にも黙って耐え、束縛されるのも我慢。

大人は大変で、大人は厳しい。大人は楽しくない。

そんな風に言われているかもしれないが、

大人になると、知識の蓄積、思い出の引き出しが増えて、

思い当たる節が多くなって笑えることが多くなる。

 

様々な場面で大いに笑え、大爆笑もできる。

大人になる。歳をとるというのも、実は悪くないものだと思う。

 

要は、パロディネタ満載の『ハッカドール』は最高で、むちゃくちゃに面白いッ!!

ということなのだけれど。

ハッカドール THE あにめ~しょん 第1巻 [Blu-ray]

ハッカドール THE あにめ~しょん 第1巻 [Blu-ray]

 

 

ハッカドール THE あにめ~しょん 第2巻 [Blu-ray]

ハッカドール THE あにめ~しょん 第2巻 [Blu-ray]